失恋日記 ネタバレ 試し読み 夫の片思い【心の中に大切にしたい宝物がある】


失恋日記 ネタバレ 試し読み 夫の片思い



こんにちは。けいこです。


今日は『夫の片思い』について書きますね。

ごく普通の夫婦…

ウチも普通の夫婦なんだけど。。(*´罒`*)




わたしが読んだのはここ

→まんが王国






いつものように、絵里が夫の陽一郎に
仕事の愚痴をぶちまけていたある日。



“えりりん……

 …ごめん…

他に好きな人ができた”







「人の心は縛れない」

これが恵理の持論です。


だから、結婚当初から、夫には

自分を好きでなくなったり

他に好きな人ができてしまったら

怒らないから教えてと潔く伝えていました。





その時陽一郎は、

“オレは浮気するとかできないタイプだから

 そーいう時は「浮気」じゃなくて

          本気だと思う”

と言ってました。







そして8年目にして…



恵理は、相手が誰か聞きます。



“契約社員の植草さん”




植草さんの話は以前聞いてました。



仕事が超できるとか…

でも、陽一郎の会社の上司と不倫してたとか…?






“…もうずいぶん前に別れたよ”



“年は、四十…三かな…?”




   年上…



“んで 今

 アンタと不倫してると”



“……

 してないよ

 オレはそーいうのできる

    人間じゃないから”



    …?



不倫してないとなると…

陽一郎は相手のこと好きで…




“その人は どー思ってんの?

 アンタのこと

 好きなの?”


“…

 多分…

 …と…

 思うんだけど…

 わかんない

 自信ない…


 どう思う?








   知るかあ!!









“どーしたらいいと思う?

 この場合”






   知らねって!!






陽一郎は、絵里と別れた方がいいかとか

どうしたらいいのかわからないって・・・






  意味わからんわっっ!!





おまえ

 植草さんに告白しろ


 向こーがアンタのこと

 何っっとも思ってなかったら

 どーすんの?


 明日しろ!!”





ってことで、3日後

恵理が遠くで見守る中

陽一郎は植草さんを待ちます。




現れた植草さんは…

…生活感…

でもバイタリティも感じる…

若いとき美人だっただろうな…




そういえば

陽一郎はタイプの女性は「生活感ある人」

「おもしろい人」と言ってました。




恵理は二人の様子を見ているうちに

陽一郎のそんなところが大好きだったと

思い出します。




陽一郎は以前

“えりりんを大切にするのが
  僕のライフワークだから”

なんてことも言ってました。





恵理は、あらためて

自分の宝物が“よっきゅん”だったんだって

感じました…( ;∀;)




    よっきゅん…




陽一郎の告白に対する相手の返事は

人の幸せを壊してまでとは思えないって

“奥さんときちんと向かい合って話し合って

 それで合意の上で離婚ってなったら

 改めてプロポーズってことにしようよ”


まっとーな返事でした。






“どうしよう

 えりりん…”



あいかわらずの陽一郎。




陽一郎が自分にとって一番大切な宝物だと

気づいた恵理は

陽一郎の気持ちを一番大切にしたいと

思いました。





別れてもいいよ

 …ただ

 その決断はよっきゅんがして

 別れたいなら

 よっきゅんの口から

 ハッキリそう言ってほしい”









この続きは、
まんが王国で無料で読むことができますよ♪


わたしがまんが王国でまんがを読んでいるのは
docomo・au・SoftBankの公式サイトで、
とっても安全だからなんです


無料試し読みでかなり長く読めるので
お得です。


是非無料で読んでみてくださいね!





“失恋日記”で検索してくださいね☆






『失恋日記』
他の記事も読んでみてくださいね。



















































この記事へのコメント